心に優しい真空管のサウンドはいかがですか?  

逸品館がお薦めする、真空管アンプとスピーカーのセット

時折、尋ねられることがあります。「真空管アンプが欲しいのだけれど」。 

そんな時、私は思うのです。

真空管だったらどれでも同じ暖かい音がする。

真空管にしたら、CDがレコードのように柔らかい音で鳴る。

とにかく真空管の音を聞いてみたい。

「雑誌や世間の噂を鵜呑みにして、そんな風に思いこんでいらっしゃらないだろうか?」と。

アンプはスピーカーを選び、スピーカーはアンプを選ぶことで全然違う音になることは、よく知られています。

中でも真空管アンプは、トランジスターアンプと比べるとスピーカーを選ぶ傾向が強く、ベストマッチの組合せとそうでない組合せでは、天と地ほども音に差が出てしまいます。

そんな時! 「真空管のスペシャリスト」逸品館が、ベストの組合せ選びを全力でお手伝いします。

今のAIRBOWを作る前に自分が納得できる音を初めて出してくれたアンプは「玲」という6L6のシングルアンプです。このアンプは、10年前にはまだ珍しかった「純度99.9999%の6N銅単線」を配線に使うなど、材料費に糸目を付けず、真空管アンプの最高峰を目差した製品でした。

「玲」はたった3.5Wのアンプで、しかも25万円という破格のプライス設定にもかかわらず、20台以上リリースされました。

真空管最高峰のサウンドを奏でる「玲」。それは今でも3号館でお聞きいただけます。

 

一流の?真空管アンプを作り出せる逸品館が選んだ「お薦めの真空管アンプ」がTRIODEの製品です。TRIODE社の製品は、価格は安いですが音と仕上げは一流かなりのものです。TRIODE社の真空管アンプの初心者から上級者まで、自信を持ってお薦めできます。

 

そのTRIODE社の許可を得て、逸品館がTRV−35SEを大きくブラッシュアップして音質を一気に向上させ、価格を抑えるためにTRIODE社に特注品として発注し、TRIODE社自らがAIRBOWの特別仕様として生産している製品があります。「玲」に劣らないほど素晴らしい音質に仕上げた、そのモデルが「AIRBOW TRV−35SE/Dynamite」です。

これの素敵なアンプに、小型のボディーから驚くほどクリアで豊かなサウンドを響かせてくれる、侮れない実力派のミニチュアモデル「TANNOY AUTOGRAPH MINI」や、知的で楽しいサウンドが自慢のQUADのダイナミック型のシリーズを組み合わせて、ちょっぴりお買得なセットでお届けします。

 

最初はリーズナブルな価格で「真空管の音」を楽しんでいただければと考えて始めた、この「セット特価商品」ですが、従来からデザインに定評があり最近めきめきと音質を上げてきたイタリアの“粋”ユニゾンリサーチの新製品SINFONIAPRELUDIOを試聴機として購入して聴いていると、CDを演奏しているにもかかわらずレコードを聴いているような雰囲気を出す、その古くて新しい「素晴らしい世界」をどうしても知って欲しくなり二つの高級セットを追加いたしました。

PRELUDIOには、デザインと音質のマッチングを考えて「TANNOY AUTOGRAPH MINI」を組み合わせました。小型ながら侮りがたい音楽表現力を持つこのパーソナルなシステムは、室内楽はもちろん、静かなジャズ、アコースティックなロック、ビートルズのようなちょっと古めのPOPSと鳴らす音楽を問いません。さすがに、部屋を揺るがすような大音量は出せませんが、量よりも質の大切さを身にしみて感じられるようになった、大人のオーディオファンが求めるであろうオーディオの知的な一面をギューッと凝縮した数珠玉のようなセットです。

その音質の持ち味が真空管アンプと非常にマッチするであろうと想像できる「T3G」ですが、残念ながら「T3G」の入力インピーダンスは「4Ω」と極端に低く真空管アンプには致命的なのです。しかし、設計の新しいSINFONIAには、真空管アンプとしては非常に珍しい「4Ω出力タップ」が設けられているため、「T3G」の低インピーダンス特性をものともせず、その持ち味である透明度とふくよかな音楽表現を引き出すことが可能となったのです。出力は27Wですが、そのドライブ能力は非常に高く大編成の交響曲でも問題ない音量を実現します。

UNISON-RESEARCH SINFONIA
+
VIENNA-ACOUSTICS 
T3G

UNISON-RESEARCH PRELUDIO
+
TANNOY
AUTOGRAPH MINI

   

申し分のない音楽を聴かせる最高のチョイス

消え入るような小音量から地を揺るがすような大音量まで一切のよどみなく、CDをあたかもアナログレコードのように聴かせてくれる、音楽ファンには答えられない垂涎のサウンドを実現します。

温かみと透明感。動と静。シャープな定位と大きな広がり。いずれも相反し、両立させるのが難しいとすら信じ込んでいるオーディオの「常識」さえ打破してしまう、素晴らしい音楽システムです。

音楽を心から愛し、いい音で音楽を聴く喜びは何物にも代え難いとお考えのお客様にお聞きいただきたい最高のセットです。

オーディオの知的な部分をギューッと凝縮

音楽を聴くには大型システムはいらない。オーディオは量よりも質が大切。オーディオで音楽を聴くという「本質」を理解している大人のオーディオファンにお薦めしたい珠玉の組合せです。

TANNOYの持つイギリスの知性は、歴史を深みを重んじるあまり時としてちょっと理屈っぽく感じられることがありませんか?UNISON-RESEARCHが持つイタリアの陽気さと人生を底抜けに楽しむエネルギーがそれを消し去ってくれます。

イギリスとイタリアの混血美女を思わせるような!!飛びきりお洒落で知性溢れるサウンドが実現します。

現在、準備中です。

\500,000(税込)

TRIODE TRV-A300SE
+
TANNOY
AUTOGRAPH MINI

AIRBOW TRV-35SE/Dynamite
+
TANNOY
AUTOGRAPH MINI

   

最高にピュアなサウンドを実現するパーソナルシステム

自宅のパーソナルルームで深夜は小音量で、日中は心地よい大音量で、弦楽や室内楽、ゆっくりとしたバラードを心ゆくまで堪能できるお洒落なシステム。

300Bシングルアンプならではの透明で見通しの良いサウンドが、解像度の高いAUTOGRAPH MINIのホーン型ツィーターを絶妙なバランスで鳴らします。

メインシステムにもセカンドシステムにも、一人で音楽に浸りきるためにこれさえあれば、後はもう何もいりません。

本格的な交響曲まで鳴らしきれる実力派

ある時は、蚊の鳴くような小さな音で、ある時は、体が震えるような大音量で、小さな音から大きな音まで、驚くほどの質感で鳴らしてくれる本格的なシステムです。

真空管ならではの広がり感と、柔らかさ、プッシュプルアンプならではの中域と低域の豊かさがAUTOGRAPH MINIを小型スピーカーとは思えないほど朗々と歌わせます。

真空管という言葉からイメージする暖かい音と現代的なスピード感を両立する実力のある組合せです。

 \315,000(税込)

※このセットは台数に限りがあります。売り切れはご容赦下さいませ。

\360,000(税込)

※このセットは台数に限りがあります。売り切れはご容赦下さいませ。

TRIODE TRV-A300SE
+
QUAD 
22L2

AIRBOW TRV-35SE/Dynamite
+
QUAD 
22L2

 

※スピーカーの色見本はこちら

 

※スピーカーの色見本はこちら

透明で豊かなサウンドを実現する知的なシステム

リビングやちょっと広めな自室でクラシックの室内楽を中心に知的に楽しみたいとお考えのあなたにピッタリのシステムです。

300Bシングルアンプならではの透明で繊細な音がコンサートホールの美しい残響を、Wウーファーの豊かな低音が体を包み込むような音場を実現します。

クラシックが何よりも好き!そうお考えなら、このセットを選んでいただければ後悔することはありません。

ボリュームを上げてJAZZを聞いてみよう

たまには、ドラムを腹にずしんと響きベースが体を震わせるような音量で、JAZZを聞いてみたい。ROCKも聞きたいとお考えならこのシステムです。

QUADと言うとクラシックというイメージかも知れませんが、22L2は意外に豊かで引き締まった低音でJAZZやROCKの骨格となる低音をしっかりと再現します。

ギターアンプには、フェンダーのツインリバーブの音色が一番好き!そんなあなたにピッタリの音色です。

 \290,000(税込)

(22L2の色をご指定下さい)

 \340,000(税込)

(22L2の色をご指定下さい)

 

逸品館ホームページへ

   ippinkan.com サイト内検索

※掲載から一週間以内の情報は検索されないことがあります。

どんなお店? 逸品館の場所 お支払と送料 アフターサービス 返品について 通販法の表記 個人情報取扱

逸品館は、年中無休(特定日を除く)です。 常時、専門スタッフが在社しご注文もサポートもお客様をお待たせしません。 お急ぎの時こそ、逸品館にお任せ下さい。 午後3時までの代引ご注文は、翌日配達(遠隔地を除く)で承ります。

カートの中 カテゴリー別 メーカー別 特価品 中古品 買い取り 下取り その他お問合せ
製品試聴テストレポート掲載中! 逸品館.com お探しのものがすぐ見つかります。 逸品館.JP 掘り出し物が見つかるかも! 中古コーナー

ワンクリックのカード決済、e.逸品館

こちらの3つのサイトは「同じショッピングカート」を使っていますので、まとめてご注文・お問い合わせいただけます。
支払は、現金もしくは分割払いのみですが、お安くお買い物をしていただけます。

ワンクリックで注文できます。
※価格やサービスが異なります。

通販法による表記]   [返品特約]    [アフターサービス

電話での問い合わせ大歓迎
ほとんどのインターネットショップが連絡方法を「メール」に限っていますが、逸品館は“
店頭販売をするショップ”ですから、「お電話でのお問い合わせを歓迎」しています。アドバイスが必要な「品物選び」は、メールよりも迅速・確実で「生の声」・「スタッフの雰囲気」を感じられる「お電話でのお問い合わせ」をどしどしご利用下さい。

お問い合わせ先・営業時間

1号館・午前10:30〜午後7:30 (定休日なし:年末年始及びお盆、臨時休業を除く)
住所 ・〒556-0004 大阪市浪速区日本橋西1-7-28 常盤ビル1F
電話 ・ 06-6644-9101(代表)  fax ・ 06-6644-6990

3号館・午前11:00〜午後6:00 (定休日:毎週水曜・木曜)平日は予約が必要です)
住所 ・〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-18-25 アリタビル6F
電話 ・ 06-6636-2917(代表)  fax ・ 06-6636-2916

お振り込み先

銀行から
三菱東京UFJ銀行/難波駅前支店/普/0088906/株式会社 逸品館  [カ/ イッピンカン]

ネット銀行から
ジャパンネット銀行/本店営業部/普/8788745/株式会社 逸品館  [カ/ イッピンカン]

郵便局から
浪速郵便局/振替口座番号/00970-7-133592/株式会社 逸品館  [カ/ イッピンカン]
郵貯インターネット・ホームサービスからもご利用頂けます。