オーディオ逸品館 情報サイト
ippinkan.com

■各種コンテンツ

最新テストレポート

動画情報

逸品館ブログ

AIRBOWオフィシャルサイト

掲示板

■サービス・キャンペーン

キャッシュバックキャンペーンリンク

ゼロ金利

■逸品館運営・外部ショップ

オーディオ逸品館楽天市場店

オーディオ逸品館 Yahoo!店

オーディオ逸品館Amazon店

オーディオ逸品館ヤフオク店

■Twitter・Facebook

逸品館公式twitter

逸品館公式Facebook

■試聴機レンタルサービス

試聴機レンタルサービス

airbow試聴機貸出

■オーディオ逸品館 MI事業部
 オフィシャルサイト

Peavey.jp

mi事業部オフィシャルHP

買取り

パーフェクト
下取り交換
システム

各種ご案内

展示機リスト

会社概要

お問い合わせ

特定商取引法に関する記載

個人情報保護ポリシー

 

どんなお店? 逸品館の場所 お支払と送料 アフターサービス 返品について 通販法の表記 個人情報取扱

逸品館は、年中無休(特定日を除く)です。 常時、専門スタッフが在社しご注文もサポートもお客様をお待たせしません。 お急ぎの時こそ、逸品館にお任せ下さい。 午後3時までの代引ご注文は、翌日配達(遠隔地を除く)で承ります。

 ☆商品販売価格欄「¥お返事いたします」の記載は、「掲載できないほど安い!」かも? どしどしお問い合わせ下さいませ!

商品検索はこちらから→

    WWWを検索   サイト内を検索

製品試聴テストレポート掲載中! 逸品館.com お探しのものがすぐ見つかります。 逸品館.JP 掘り出し物が見つかるかも! 中古コーナー

ワンクリックのカード決済、e.逸品館

3つのサイトは「ショッピングカートシステムを共用」しています。まとめて「ご注文・お問い合わせ」いただけます。
現金もしくは分割払いの支払のみですが、一番お安くお買い物をしていただけるサイトです。

ワンクリックで注文できます。
※価格やサービスが異なります。

平素より逸品館Webサイトをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。
様々な情報のご提供を続けるために、逸品館のご利用をよろしくお願い申し上げます。

レコード vs CD(エントリークラス・入門編)使いこなしと音質比較

最近「レコード」が見直されています。アメリカ国内では、2000年以降の統計で「2019年度のレコードの新譜売り上げ」が年間ベストを塗り替えたのですから、これはもう「一時のブーム」とは呼べない勢いです。

しかし、「鳴り物入り」でレコードを駆逐した「CD」以降に発売された後出しの高音質メディア「SACD」、「SACDサラウンド」、「DVD-Audio」、「BD-Audio」はすべて「敗退」しています。つまり「音が良い」というだけでは「メディア」は売れないという事実が判明しているのです。

そもそも「レコード」が「CD」に敗北したのは「音が悪かった」からではありません。

CDはレコードよりも遙かに取り扱いが簡便で「生産と流通コスト」が「安かった」からです。この考えに沿えば、CDが「ハイレゾ」を代表とする「ダウンロード・メディア」と「ストリーミング(定額配信)」に駆逐されるのは時間の問題だと分かるはずです。

消費者が求めるのは「簡便性」や「雰囲気」であって、「音質」ではありません。

なぜならば、お客様も「音質」は求めていらっるのですが、残念なことに彼らは「音の善し悪しが分かるように導かれていない」ため、その9割の人たちが「音の善し悪しが分からない」のです。

しかし、9割のお客様は「耳が悪い」分けではありません。どんな人でも「音の善し悪しを正しく経験する」ことで、音の善し悪しなど簡単に分かるようになります。

この問題をやっかいにしているのは、一部の大手オーディオメーカーと彼らから袖の下を受け取っている「メディア」と「評論家」は、「音が悪い」ものも「音が良い」ものも、すべてごちゃ混ぜにして「価格が高い方が音が良い」というデマをまき散らすからです。さらに大手メーカーの「高額品」の中にも、実際の音質が価格の1/10にも達していないような「ゴミ製品」が存在するので、「耳の良いお客様」がいつまで経っても増えないのです。

それはともかく、最近で最も大きな「デマ」である「レコードはCDよりも音が良い(新聞社までがそのデマに乗っかっているのでたちが悪いです)という「虚偽」をきちんと検証してみました。

試聴機材

レコードプレーヤー

 audio-technica AT-LPW50PB 販売価格 OPEN

 AIRBOW Little Cosmos 5 販売価格 115,000円(税別)〜現金で購入)・(カードで購入

 AIRBOW GHOST 2.1 販売価格 250,000円(ペア・税別)〜現金で購入)・(カードで購入

オーディオ・アクセサリー(エントリークラス・入門編)音質比較の流れ

1.AT-LPW50PB内蔵フォノイコライザーアンプを使ってレコードを試聴

 →(ライン出力)→ 

2.AIRBOW PM5005LC5が搭載するフォノイコライザーアンプを使ってレコードを試聴

 →(フォノ出力)→ 

3.フォノケーブルを付属品からAIRBOW MSU-Mightyに変えてレコードを試聴

 →→ 

4.audio-technica AT-PEQ30(外付けフォノイコライザーアンプ)を使ってレコードを試聴

 →→ 

5.アース線を付属品から、aet EVO-EW125Y55に変えてレコードを試聴

 →→ 

6.フォノイコライザーアンプをAIRBOW PM5005LC5内蔵に戻し「付属品のゴムマット」でレコードを試聴

 

7.ターンテーブルシート(マット)を「一般的なフェルト製品」に交換してレコードを試聴

 

8.ターンテーブルシート(マット)を「高音質品 FunkFarm Acromat 3mm」に交換してレコードを試聴

 

9.アップグレードが完了したAT-LPW50PBで聞く「レコード」とAIRBOW CD5005LC5で聞く「CD」を聞き比べ

 

 

2020年6月 逸品館代表 清原 裕介

 

個人情報取り扱い] ・ [通販法による表記] ・ ブログ] ・ [FaceBook] ・ [YouTube] ・ [AIRBOW] 

電話での問い合わせ大歓迎
インターネットショップの多くは連絡方法を「メール」に限っていますが、逸品館は“店頭販売をする専門店”です。
アドバイスが必要な「品物選び」は、メールよりも迅速・確実で「生の声」・「スタッフの雰囲気」を感じられる
「お電話でのお問い合わせ」をどしどしご利用下さい。

お問い合わせ先・営業時間

1号館・午前10:30〜午後7:30 (定休日なし:年末年始及びお盆、臨時休業を除く)
住所 ・〒556-0004 大阪市浪速区日本橋西1-7-28 常盤ビル1F
電話 ・ 06-6644-9101(代表)  fax ・ 06-6644-6990

3号館・午前11:00〜午後6:00 (定休日:毎週水曜・木曜、平日はなるべくご予約下さい)
住所 ・〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-18-25 アリタビル6F
電話 ・ 06-6636-2917(代表)  fax ・ 06-6636-2916

メールでのお問い合わせ

※ページに掲載されている製品の情報は変更されておらず、最新の価格と異なったり、生産が完了している場合がございます。
  在庫や価格などの最新情報は、画像をクリックして開くWebショップより、確認をお願い申し上げます。

【逸品館web ショップ】


オーディオ逸品館.cojpリンクボタン  オーディオ逸品館jpリンクボタン  e.オーディオ逸品館リンクボタン

楽天オーディオ逸品館リンクボタン  Yahooオーディオ逸品館リンクボタン  AIRBOWリンクボタン

(株)逸品館 TEL06-6644-9101 営業時間 10:30-19:30/年中無休 – Copyright © 2019 IPPINKAN All Rights Reserved.