オーディオ逸品館 情報サイト
ippinkan.com

■各種コンテンツ

最新テストレポート

動画情報

逸品館ブログ

AIRBOWオフィシャルサイト

掲示板

■サービス・キャンペーン

キャッシュバックキャンペーンリンク

ゼロ金利

■逸品館運営・外部ショップ

オーディオ逸品館楽天市場店

オーディオ逸品館 Yahoo!店

オーディオ逸品館Amazon店

オーディオ逸品館ヤフオク店

■Twitter・Facebook

逸品館公式twitter

逸品館公式Facebook

■試聴機レンタルサービス

試聴機レンタルサービス

airbow試聴機貸出

■オーディオ逸品館 MI事業部
 オフィシャルサイト

Peavey.jp

mi事業部オフィシャルHP

買取り

パーフェクト
下取り交換
システム

各種ご案内

展示機リスト

会社概要

お問い合わせ

特定商取引法に関する記載

個人情報保護ポリシー

 

どんなお店? 逸品館の場所 お支払と送料 アフターサービス 返品について 通販法の表記 個人情報取扱

逸品館は、年中無休(特定日を除く)です。 常時、専門スタッフが在社しご注文もサポートもお客様をお待たせしません。 お急ぎの時こそ、逸品館にお任せ下さい。 午後3時までの代引ご注文は、翌日配達(遠隔地を除く)で承ります。

 ☆商品販売価格欄「¥お返事いたします」の記載は、「掲載できないほど安い!」かも? どしどしお問い合わせ下さいませ!

商品検索はこちらから→

    WWWを検索   サイト内を検索

製品試聴テストレポート掲載中! 逸品館.com お探しのものがすぐ見つかります。 逸品館.JP 掘り出し物が見つかるかも! 中古コーナー

ワンクリックのカード決済、e.逸品館

3つのサイトは「ショッピングカートシステムを共用」しています。まとめて「ご注文・お問い合わせ」いただけます。
現金もしくは分割払いの支払のみですが、一番お安くお買い物をしていただけるサイトです。

ワンクリックで注文できます。
※価格やサービスが異なります。

平素より逸品館Webサイトをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。
様々な情報のご提供を続けるために、逸品館のご利用をよろしくお願い申し上げます。

Triode トライオード Luminous ルミナス 84 真空管プリメインアンプ TRX-88S パワーアンプ 音質 比較 評価 レビュー 試聴

オーディオ 高音質 電源ケーブル 音質比較テスト

 Esoteric(エソテリック) 7N-PC7500(STD)、7N-PC5500SE(STD)

  

2017年2月、Esoteric(エソテリック)から、プラグを簡素化することで低価格を実現した高音質電源ケーブル「7N-PC7500STD」と「7N-PC5500STD」が各限定100本で発売されました。

現在、Esotericからは5モデルの電源ケーブルが発売されています。最上級モデル「7N-PC9700 MEXCEL」には、7N銅MEXCEL導体が使用されていますが、7500/5500の導体はすべて共通で、4モデルの違いは電磁波シールドの材質、シース(外皮)の材質、そしてプラグの違いで区別されます。今回は「7N-PC7500(1.5m,24万円)」、ケーブルは同じでプラグが簡素化された、新製品「7N-PC7500STD(1.5m,19万円)」、導体はそのままに電磁波シールド材と外皮(シース)が変更されたた下位モデル「7N-PC5500SE(1.5m,15万円)」、ケーブルは同じでプラグを簡素化された「7N-PC5500STD(1.5m,10万円)」の4モデルを比較しました。

Esoteric(エソテリック) 7N-PC7500 メーカー希望小売 240,000円(1.5m・税別) (メーカーホームページ

Esoteric(エソテリック) 7N-PC7500STD メーカー希望小売 190,000円(1.5m・税別) (メーカーホームページ

Esoteric(エソテリック) 7N-PC5500SE メーカー希望小売 150,000円(1.5m・税別) (メーカーホームページ

Esoteric(エソテリック) 7N-PC5500STD メーカー希望小売 100,000円(1.5m・税別) (メーカーホームページ

Triode(トライオード)製品ご購入お問い合わせは、経験豊富な逸品館におまかせください。

現金払い・お問い合わせ カード払い・ワンクリック注文 中古品を探す

Luxman付属品 JPA-10000

試聴環境

 AIRBOW MNP-i5 Roon 販売価格 480,000円(税込み)現金で購入)・(カードで購入

 AIRBOW HD-DAC1 Special 販売価格 180,000円(税込み)現金で購入)・(カードで購入

 Luxman L-507Ux2 販売価格 380,000円(税込み)現金で購入)・(カードで購入

 Vienna Acoustics Beethoven Concert Grand(T3G) (現金で購入)・(カードで購入)・(中古で探す

今回の比較試聴は、luxman L-507uX2を十分ウォーミングアップして、付属品の電源ケーブル「Luxman JPA-10000」で聞いた後電源ケーブルだけEsotericの対象品に変えて聞き比べました。

ソース(音源)には、AIRBOWネットワークプレーヤー「MNP-i5 Roon」をチョイス、搭載する「roon」と「HQ Player」の連動でCDから取り込んだWAVファイルを「88.2KHz/24bit」にアップサンプリングして、AIRBOW HD-DAC1 SpecialにUSB入力して出力したものを使っています。スピーカーは、聞き慣れている「Beethoven Concert Grand(T3G)」を使いました。

今回の比較試聴は、YouTube 逸品館チャンネルでもご覧いただけます。

テスト概要のご説明動画

試聴ソフト (CDからリッピングしたWAVファイルを使用)

リザ・フェルシュトマン演奏のバッハ・無伴奏バイオリンソナタ。SACDハイブリッドソフトのCD層の音声をリッピングして使いました。

シンセサイザーも伴奏に使われるPOPS系のソフト。アマンダさんの独特な声の太さや甘さ、シンセサイザーの音がどのように再現されるかがポイント。

アナログレコード後期の優秀録音盤がCD化されて発売されたディスク。美しい峰純子さんの歌声とジャズトリオの伴奏のマッチングが聞き所。

音質比較動画(順次比較)

バイオリンの濁りが緩和されて音に深みが出ました。
アタックが強くなり、音に張りが出ます。音が太くなっています。
バイオリンの音の消え入る繊細な変化まで再現されるようになりました。
確実に音は良くなっていますが、その差はそれほど大きくありません。

付属ケーブルで気になっていた、シンセサイザーの音の濁りがかなり解消しました。
アマンダさんの声も、透明感が増して、良い意味で少し軽くなりました。
パーカッションの音もすっきりとして、曲のメリハリが良くなって、曲調も少し明るくなりました。
質感も改善していますが、驚くほど!ではありません。

イントロのピアノの音の複雑さが増し、ボーカルとの分離も改善しました。
音のきめが細やかになり、滑らかになって、音のゆとりも増しています。
この楽曲では、ケーブル交換による違いは比較的大きく感じられました。

5500STDとは、プラグが違うだけなのに、音の違いはかなり大きく感じられます。
バイオリンそのものの音の質感が向上し、音を聞いているという感覚から、塩蔵を聞いているという感覚へと変化します。
どのように音が変化したかと言うよりも、鳴っている音のイメージが全く変わってしまいました。
これは大きな変化です。

この曲でも、音のどの部分が変わったと言うよりは、偽物が本物になったという変化、音のバランスがまとまってくるのが印象的です。
まだ、低音がややもたつく、高音のメリハリが物足りないなどの不満はありますが、それはL570uX2本来の癖でしょう。
L-507uX2通電直後(ウォーミングアップ前)のメリハリがキツすぎず、印象の良かった音に近づきました。

ピアノの細やかさ、ボーカルの質感の表現力が俄然向上します。
曲の流れ、抑揚、静かな感じ、音楽表現に重要と感じる部分が、ぐっと向上しました。
良い感じです。

5500STDと印象は似ています。バイオリンの音の柔らかさ、滑らかさが向上しました。
音のメリハリが効き、音の細やかさも増しています。
バッハらしい静けさと、知的な感じが醸し出されています。

シンセサイザーの響きが消えるまでが長くなり、曲調が少し明るくなっています。
ボーカルには力強さが感じられるようになりました。
木製のパーカッションの打鍵音も強くなっています。
音の密度も増しています。

5500STDに比べて、音がきめ細かく滑らか。質感が向上して、大人っぽい雰囲気が醸し出されるようになりました。
ピアノの質感の向上がハッキリとわかります。
特定の部分が良くなったイメージではなく、全体が少しずつ底上げされている感じです。

プラグの変更でS/N感と質感がアップしました。けれど、その量は5500STDと5500SEの比較よりも少ないようです。
ケーブルを「付属品」-「5500STD」-「5500」-「7500STD」-「7500」と聞き比べたので、印象が少し曖昧になっているようですが、最も高価な7500が一番音が良いと感じました。
演奏が深く、上手に聞こえるからです。

シンセサイザーの音の切れ味とパワー感、響きの長さ。バックコーラスの繊細さと分離感、パーカッションのメリハリ、あらゆる部分がハッキリと改善(向上)しています。
けれど、ケーブルとアンプの価格の比率を考えると、この価格はちょっと高すぎるかなと言う気もします。

音の質感が向上し、深みが増しました。アンプのグレードを一つか二つは上げた感じです。
他の3本のケーブルと同じように、特定の部位が良くなったというイメージではなく、演奏の質感が向上し、味わいが深まる感じです。
音質の向上とその価格が適正かそうでないかは、購入する人の満足感なので、我々販売店では判断できませんが、音質は信頼できると思いました。

試聴後感想

「電源ケーブルの変更で音が変わることはない。」などと言うことが未だに聞こえてきます。

アクセサリー音質向上否定派が口にするのは「電気的に説明がつかない」、「測定結果が変わらない」と言うことです。ケーブルの「エイジング(鳴らし)」すら、オカルトだといわれることがあります。

そういう「否定派」の人に尋ねます。

もし、測定結果で音質が表せるなら「オーディオ機器は聞かずにスペックで選べば良い」のではありませんか?

電気的に説明が付かないのは「理論が不十分だから(説明できる理論がまだ発見されていないから)」だとは、考えられないのですか?

すでに私の研究では、ある種の測定法を使うことで「人間が聞いた感覚=測定値」に近づくことが分かっています。近年低価格の小型スピーカーの音が飛躍的に向上しているのは、そういう測定法が使われているからです。けれど、「謎」は「謎」のままで置いておく方が、趣味としての奥深さが損なわれないと思い、そういう「測定データー」を出す事はしていません。

電源ケーブルのエイジングについては、電子顕微鏡を使って「金属結晶の並び」を通電前と通電後で見比べましたが、明らかに通電により「結晶がより正しく整列(バラバラだった結晶の方向が揃っていた)」ことが分かりました。

また、「ブラインドテスト」を行わないと「思い込み」で音が変わってしまう。ということもよく言われます。

確かに「思い込み」で「聞こえる音が変わる」のは、事実です。

そうならば、あなたは「汚く汚れたお皿」で食べる料理と、同じ料理が「美しく盛り付けされた場合」でも、同じ味に感じるのですか?おいしい料理を出すお店の内装や、盛り付けは「汚く」てもよいのでしょうか?

いくらでも、論理的に反論できますが、つまらないのでやめましょう。所詮「否定派」の人たちは、否定する事で自らのアイデンティティーを確立し、人が騒ぐことを喜ぶことが目的で、音の善し悪しや、ましてや音楽の善し悪しには興味がないのです。

音楽は「感じるもの」であって「証明するもの」ではありません。

議論するのであれば、オーディオは「音楽と同じアートなのか、あるいはただの家電品なのか?」が問題となるでしょう。

オーディオ機器は電源にかかわらず、ちょっとしたことで音は確かに変わります。

大切なのは、変わったと言うことと同時に、良くなったか否かと言うことですが、そこに関しては個人の環境は好き嫌いなどが大きく影響しますから、このテストでの結果がそのままご自宅での結果に反映されるとは限りません。
今回テストした、Esotericの電源ケーブルは価格と音質は比例して良くなったと感じました。

また、ケーブルとプラグの違いは、プラグの方が音質を大きく変えるように思いました。

Esoteric電源ケーブルにかかわらず、高価なオーディオアクセアリーの価格を正当化できるとすれば、それは唯一その製品が「アートであるかどうか?」でしょう。そして「アート」とは、それを感じない人にとっては、まるで価値がないのです。

2017年8月 逸品館代表 清原裕介

  

個人情報取り扱い] ・ [通販法による表記] ・ ブログ] ・ [FaceBook] ・ [YouTube] ・ [AIRBOW] 

電話での問い合わせ大歓迎
インターネットショップの多くは連絡方法を「メール」に限っていますが、逸品館は“店頭販売をする専門店”です。
アドバイスが必要な「品物選び」は、メールよりも迅速・確実で「生の声」・「スタッフの雰囲気」を感じられる
「お電話でのお問い合わせ」をどしどしご利用下さい。

お問い合わせ先・営業時間

1号館・午前10:30〜午後7:30 (定休日なし:年末年始及びお盆、臨時休業を除く)
住所 ・〒556-0004 大阪市浪速区日本橋西1-7-28 常盤ビル1F
電話 ・ 06-6644-9101(代表)  fax ・ 06-6644-6990

3号館・午前11:00〜午後6:00 (定休日:毎週水曜・木曜、平日はなるべくご予約下さい)
住所 ・〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-18-25 アリタビル6F
電話 ・ 06-6636-2917(代表)  fax ・ 06-6636-2916

メールでのお問い合わせ

※ページに掲載されている製品の情報は変更されておらず、最新の価格と異なったり、生産が完了している場合がございます。
  在庫や価格などの最新情報は、画像をクリックして開くWebショップより、確認をお願い申し上げます。

【逸品館web ショップ】


オーディオ逸品館.cojpリンクボタン  オーディオ逸品館jpリンクボタン  e.オーディオ逸品館リンクボタン

楽天オーディオ逸品館リンクボタン  Yahooオーディオ逸品館リンクボタン  AIRBOWリンクボタン

(株)逸品館 TEL06-6644-9101 営業時間 10:30-19:30/年中無休 – Copyright © 2016 IPPINKAN All Rights Reserved.