どんなお店? 逸品館の場所 お支払と送料 アフターサービス 返品について 通販法の表記 個人情報取扱

逸品館は、年中無休(特定日を除く)です。 常時、専門スタッフが在社しご注文もサポートもお客様をお待たせしません。 お急ぎの時こそ、逸品館にお任せ下さい。 午後3時までの代引ご注文は、翌日配達(遠隔地を除く)で承ります。

カートの中 カテゴリー別 メーカー別 特価品 中古品 買い取り 下取り その他お問合せ

商品検索はこちらから→

    WWWを検索   サイト内を検索

ここに注目→

逸品館が運営する、5つのショッピングサイトのご案内はこちらからどうぞ!

 ☆商品販売価格欄「¥お返事いたします」の記載は、「掲載できないほど安い!」かも? どしどしお問い合わせ下さいませ!

製品試聴テストレポート掲載中! 逸品館.com お探しのものがすぐ見つかります。 逸品館.JP 掘り出し物が見つかるかも! 中古コーナー

ワンクリックのカード決済、e.逸品館

こちらの3つのサイトは「同じショッピングカート」を使っていますので、まとめてご注文・お問い合わせいただけます。
支払は、現金もしくは分割払いのみですが、お安くお買い物をしていただけます。

ワンクリックで注文できます。
※価格やサービスが異なります。

marantz マランツ オーディオ ホームシアター 製品 販売 価格 展示 音質 アンプ スピーカー プレーヤー ケーブル チューナー

 

Marantz オーディオ ホームシアター 製品のご購入は、頼れる逸品館で。
全商品 

会社について 

「marantz」という会社は、1951年にアメリカの「ソウル・バーナード・マランツ」がスタジオエンジニアの友人の依頼で製作したプリアンプが大きな評判となり多数の受注を抱えたことで、1953年に「marantz(マランツ・カンパニー)」を樹立したことから始まります。しかし、一切の妥協を許さない製品へのこだわりから資金が底をつき、1964年に今後25年間オーディオ機器関連の仕事をしないという条件で会社を「スーパースコープ社」へ売却します。日本では、1953年にテープレコーダーの製造販売のために設立された「スタンダード無線工業株式会社」が1971年にスーパースコープ社と提携し、日本国内で「marantz」ブランドを使ったオーディオ製品の製造販売を開始し、1975年にスタンダード無線工業株式会社から「日本マランツ株式会社」に名前を変えます。

「日本マランツ」は、1980年にスーパースコープ社がオランダのPhilips(フィリップス)に全株式を売却したため、Philipsグループの一員となります。しかし、2001年にPhilips社から株式を買い戻し、「日本マランツ」という独立した企業になります。日本マランツは2005年に株式会社DENONと株式転移し、持ち株会社のD&Mホールディングズが設立されます。当時は、D&Mホールディングズの下に「株式会社デノン」、「株式会社マランツ」という独立した二つの会社がありました。D&Mホールディングズはさらに、Mcintoshを買収し3つのオーディオメーカーの持ち株会社となりますが、Mcintoshを売却、「株式会社デノン」と「株式会社マランツ」を吸収合併し、「D&Mホールディングズ」という一つの会社に統合されます。現在の「marantz」は、D&Mホールディングズ内の「ブランドの一つ」という位置づけが、DENONとmarantzの音決めや製品開発は個別に行われています。

製品について

「ソウル・バーナード・マランツ」が製作したプリアンプは、いくつかの改良の後「model1」へと発展します。このプリアンプの発売以降、様々なハイエンドオーディオ機器を送り出しました。日本では、1950年代末に発売された真空管式のプリアンプ「model7(7c)」とパワーアンプ「model9」が特に有名で、この2機種の製品はその後復刻モデルが発売されています。トランジスター方式の製品としては、アンプだけではなくCD/DVDプレーヤーや大型TV、プロジェクターなども発売していましたが、1980年〜2000年にかけてのデジタル時代の幕開けから成熟期にかけてのオランダの音響総合メーカー(録音からパーツの製作まで行っていた)Philipsとの技術交流により、marantzのデジタル高音質化に関するノウハウは一気に深まり、このページに掲載している、SA SeriesのCD/SACDプレーヤー、PM Seriesのアンプ、AVアンプ、BDプレーヤー、ネットワークプレーヤーなど様々な高音質デジタル音響音響機器を発売しています。

真空管時代のmarantz、そしてPhilipsの血が流れるmarantz製品の音質傾向は、高域が透明で中域が滑らかで暖かく広がり感が感じられる、音楽をゆったりと楽しむために最適なバランスを持っています。国産製品ではLuxmanに似ていますが、Luxmanよりも音のレスポンスが早く癖の少ないスッキリとした印象があります。音楽のジャンルに得手不得手はあまり感じませんが、中でもアコースティックな音源やクラシックを得意とします。

高級オーディオメーカーとして高い水準のmarantzですが、最新モデルの開発には「アニメソング(アニソン)」を音決めチェックに用いるなど、最先端のハイエンドメーカーでありながら常にユーザーフレンドリーな一面を忘れません。会社が変わり技術が変わっても、変わらない「marantzのプライドの証」が、高級機に付けられている「ブルースター」です。

詳しくはmarantzのホームページ/ヒストリーをご参照ください) Marantzを中古で探す

カスタムモデル

オリジナルオーディオ製品を製作する「オーディオメーカーとしての技術」を持つ逸品館は、marantzの開発陣と深い交流を持っています。もちろんお買い上げいただいたmarantz製品のサポートはどこよりも自信があります。また、marantzとの交流から生まれたのがMarantz製品を逸品館が独自に高音質化したカスタムモデル「AIRBOW」です。AIRBOW製品は、marantz製品の一部を改造して作られていますが一般的な改造機器とは全く異なりmarantz製品と同等の安全性が保証されています。また窓口が逸品館となる以外は、marantz製品と同等のアフターサービスをお受けいただけます。さらに「クロネコ5年延長保証」もお使いいただけるなど、安心なプレミアムモデルとして認められています。この製品につきまして詳しくは、「AIRBOWのページ」をご覧下さいませ。

marantz 新着商品情報

marantz CD/SACDプレーヤー   黒文字は「メーカー標準価格(税別)」 ・ 赤文字は販売価格

SA11S3 ¥480,000 (音質と詳細 SA14S1 ¥252,000 (音質と詳細 SA8005 ¥129,500 (音質と詳細
¥お返事いたします ¥お返事いたします ¥お返事いたします

延長保証をお選び下さい

延長保証をお選び下さい

延長保証をお選び下さい
 
CD6005 ¥48,000 (音質と詳細 CD5005 ¥32,500 (音質と詳細  
¥お返事いたします ¥お返事いたします  

延長保証をお選び下さい

延長保証をお選び下さい
 

marantz ネットワークプレーヤー   黒文字は「メーカー標準価格(税別)」 ・ 赤文字は販売価格

NA11S1 ¥250,000 (音質と詳細 NA8005 ¥129,500 (音質と詳細 NA6005 ¥68,000 (音質と詳細
¥お返事いたします ¥お返事いたします ¥お返事いたします

延長保証をお選び下さい

延長保証をお選び下さい

延長保証をお選び下さい

marantzプリメインアンプ   黒文字は「メーカー標準価格(税別)」 ・ 赤文字は販売価格

 PM11S3 ¥430,000 (音質と詳細 PM14S1 ¥252,000 (音質と詳細 PM8005 ¥129,500 (音質と詳細
¥お返事いたします ¥お返事いたします ¥お返事いたします

延長保証をお選び下さい

延長保証をお選び下さい

延長保証をお選び下さい
PM7005 ¥100,000 (音質と詳細 PM6005 ¥60,000 (音質と詳細 PM5005 ¥32,500 (音質と詳細
¥お返事いたします ¥お返事いたします ¥お返事いたします

延長保証をお選び下さい

延長保証をお選び下さい

延長保証をお選び下さい
HD-DAC1 ¥108,000 (音質と詳細
¥お返事いたします

延長保証をお選び下さい

marantz BDプレーヤー ・ レシーバー   黒文字は「メーカー標準価格(税別)」 ・ 赤文字は販売価格

MCR611 ¥70,000 (音質と詳細
¥お返事いたします

延長保証をお選び下さい

marantz サラウンド/AVアンプ   黒文字は「メーカー標準価格(税別)」 ・ 赤文字は販売価格

AV8802A ¥455,000 (音質と詳細 MM7055 ¥130,000 (音質と詳細 SR7010 ¥230,000
¥お返事いたします ¥お返事いたします ¥お返事いたします

延長保証をお選び下さい

延長保証をお選び下さい

延長保証をお選び下さい

個人情報取り扱い] ・ [通販法による表記] ・ 返品特約] ・ [送料とお支払い方法] ・ [各種ご案内] 

電話での問い合わせ大歓迎
インターネットショップの多くは連絡方法を「メール」に限っていますが、逸品館は“店頭販売をする専門店”です。
アドバイスが必要な「品物選び」は、メールよりも迅速・確実で「生の声」・「スタッフの雰囲気」を感じられる
「お電話でのお問い合わせ」をどしどしご利用下さい。

お問い合わせ先・営業時間

1号館・午前10:30〜午後7:30 (定休日なし:年末年始及びお盆、臨時休業を除く)
住所 ・〒556-0004 大阪市浪速区日本橋西1-7-28 常盤ビル1F
電話 ・ 06-6644-9101(代表)  fax ・ 06-6644-6990

3号館・午前11:00〜午後6:00 (定休日:毎週水曜・木曜、平日はなるべくご予約下さい)
住所 ・〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-18-25 アリタビル6F
電話 ・ 06-6636-2917(代表)  fax ・ 06-6636-2916

お支払い方法や送料などのご案内はこちら

(株)逸品館 TEL06-6644-9101 営業時間 10:30-19:30/年中無休 – Copyright © 2015 IPPINKAN All Rights Reserved.