オーディオ逸品館 情報サイト
ippinkan.com

■各種コンテンツ

最新テストレポート

動画情報

逸品館ブログ

AIRBOWオフィシャルサイト

掲示板

■サービス・キャンペーン

キャッシュバックキャンペーンリンク

ゼロ金利

■逸品館運営・外部ショップ

オーディオ逸品館楽天市場店

オーディオ逸品館 Yahoo!店

オーディオ逸品館Amazon店

オーディオ逸品館ヤフオク店

■Twitter・Facebook

逸品館公式twitter

逸品館公式Facebook

■試聴機レンタルサービス

試聴機レンタルサービス

airbow試聴機貸出

■オーディオ逸品館 MI事業部
 オフィシャルサイト

Peavey.jp

mi事業部オフィシャルHP

買取り

パーフェクト
下取り交換
システム

各種ご案内

展示機リスト

会社概要

お問い合わせ

特定商取引法に関する記載

個人情報保護ポリシー

 

どんなお店? 逸品館の場所 お支払と送料 アフターサービス 返品について 通販法の表記 個人情報取扱

逸品館は、年中無休(特定日を除く)です。 常時、専門スタッフが在社しご注文もサポートもお客様をお待たせしません。 お急ぎの時こそ、逸品館にお任せ下さい。 午後3時までの代引ご注文は、翌日配達(遠隔地を除く)で承ります。

 ☆商品販売価格欄「¥お返事いたします」の記載は、「掲載できないほど安い!」かも? どしどしお問い合わせ下さいませ!

商品検索はこちらから→

    WWWを検索   サイト内を検索

製品試聴テストレポート掲載中! 逸品館.com お探しのものがすぐ見つかります。 逸品館.JP 掘り出し物が見つかるかも! 中古コーナー

ワンクリックのカード決済、e.逸品館

3つのサイトは「ショッピングカートシステムを共用」しています。まとめて「ご注文・お問い合わせ」いただけます。
現金もしくは分割払いの支払のみですが、一番お安くお買い物をしていただけるサイトです。

ワンクリックで注文できます。
※価格やサービスが異なります。

平素より逸品館Webサイトをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。
様々な情報のご提供を続けるために、逸品館のご利用をよろしくお願い申し上げます。

 PASS Lab(パス ラボ) INT-60 プリメインアンプ 音質比較試聴

  

その他の音質テストはこちら

PASS INT-60 メーカー希望小売価格 1,300,000円(税別)

PASS Lab(パス ラボ)製品のご購入お問い合わせは、経験豊富な逸品館におまかせください。

現金払い・お問い合わせ カード払い・ワンクリック注文 中古品を探す

INT-60の概要(エレクトリHPから転載)

INT-60は、PASSモノラルパワーアンプ「XA60.8」の片チャンネルをベースにした、インテグレーテッドアンプです。出力段と電源部は「XA60.8」と同様ですが、出力段のバイアス電流を下げることにより出力約30WまではクラスA動作、それ以上の出力時にはクラスABで動作します。※測定では、約90Wの最大出力が確認できます。

デザイン面では、「.8 シリーズ パワーアンプ」のアイデンティティーである、大径アナログメーターをフロントパネル中央に配置し、音量レベルを表示するディスプレイと大口径のボリュームノブにより、パス・ラボ独特の雰囲気を醸し出しています。

音質は細部の描写に至るまで、様々なテストを経て慎重に微調整されており「.8 シリーズ パワーアンプ』と共通と言えますが、新たな試みとして、プリアンプ部のドライバー段に採用された高入力インピーダンスJFET素子によって、6dB のゲインがバッファーされ、ボリューム回路へ送られます。その結果、アッテネーター歪みは 0.001%以下を実現しました。

前モデルの「INT-30A」は、ステレオパワーアンプ「XA30.5」に、シンプルに入力セレクターとボリュームを付加した1段増幅の構成でしたが、「INT-60」はプリアンプのゲインとパワーアンプ出力段との 2 段増幅の構成を取っています。INT-60に搭載されるプリアンプ回路設計は、スレッショルド時代から製品開発を行い、パス・ラボ立ち上げメンバーでもある、プリアンプ・デザイナーのウェイン・コルバーン氏(WayneColburn)が担当し、入力段とドライバー段はプリアンプ『XP-10』をベースしたバージョンと言えます。

測定値の良いアンプを作成することは可能です。しかし、耳に優しいアンプは簡単ではありません、そのため、パスラボ製品の最終テストは我々の耳で行われ、音決めは音楽性の再生に重きをおいています。この価値基準はパス・ラボの長年にわたる成功の基礎となっています。音楽ソースから素晴らしい喜びを最大に引き出す可能性を我々はいつも提供していきたいと願っています。

INT-60は付属のリモコンで、全ての操作が可能です。

試聴環境

 Vienna Acoustics Beethoven Concert Grand(T3G) (現金で購入)・(カードで購入)・(中古で探す

 AIRBOW SA11S3 Ultimate (現金で購入)・(カードで購入)・(中古で探す

試聴は、スピーカーにVienna Acoustics Beethoven Concert Grand(T3G)、プレーヤーにAIRBOW SA11S3 Ultimateを組み合わせ、INT-60を2時間ウォーミングアップした後に行いました。

試聴したソフトは、HEGEL H360の試聴に使ったいつもの5曲です。CDを聞きました。

Della
「せせらぎ」

Decca
「Your Best Tunes」

Grace Mahya
「Last Live at DUG」

noon
「500 Miles」

DENON
「新世界」

システムのメンテナンスにも使える、川の流れる音を収録した自然音のソフトです。

どこかで聞いたことがあるクラシックを集めたソフトです。弦楽セレナードを聴きました。

試聴によく使います。録音が最高!もちろん演奏も素晴らしいです。

音質と演奏に優れる楽曲が集められたダイジェスト盤。"500Miles/noon"
を聞きました。

ワンポイントステレオマイクで録音された、良質なソフトです。納得の音質、納得の演奏。第2楽章を聞きました。

PASS INT-60音質評価

せせらぎ
水の音は近くで聞こえ、鳥の声は遠くから聞こえる。違和感のない自然な音だ。
情報量は比較的多く、広がりや細やかさも感じられる。

セレナード
低い音は良く出るが、低音がやや膨らみ気味で、コントラバスとチェロが混ざってしまう。
バイオリンも音程がやや低くすぎる。チェロとの分離はもうすこし欲しい。
音圧、パワー感はさすがに100万円を超える価格を感じさせるが、価格を考えると音色の分解能がやや単調で、弦の表情はもうすこし出て欲しい。

モナリザ
ギターの高音の伸びが足りず、低音は止まらない。ボーカルは、艶が足りない。
決して悪い音ではないのだが、残念ながら今聞いている音は「あってもなくても困らない」という中庸な音にしか過ぎない。

500Miles
ピアノの高次倍音の抜けが悪く、タッチが不明瞭だ。ボーカルは、中音がやや膨らみすぎる。
音像が大きく、フォーカルがぼやけているような鳴り方をする。

新世界
イントロの楽器の音が混ざってしまっている。弦の分離もそれほど良くない。
量は多いが、繊細さが足りない。
スピーカーとの相性が悪いのかと思い、スピーカーをFocal 1028BEに変えてみたが、アンプの印象は変わらなかった。

試聴後感想

Mcintoshのプリアンプ V47、C52、C1100を聞き比べ、HEGELのプリメインアンプH360を試聴した後に、PASS INT-60を聞きました。McintoshやHEGELは期待通り、期待以上の音を聞かせてくれただけに、INT-60への期待も膨らんでいました。

しかし、一音が出た瞬間に、期待は不安に変わります。

INT-60の音はその外観や重量に相応しく、パワー感があり、低域の駆動力も備わっています。しかし、音の分離がやや悪く、弦楽器の音色の表現も単調です。INT-60の音は物理的には良いのでしょうが、音楽を魅力的に再現しません。彼らがカタログのうたい文句にしている「PASSの音は、物理特性ではなく、耳で決めているから魅力的だ」という主張とは、まったく正反対です。

半分くらいの価格で音楽を最も力的に鳴らしてくれるプリメインアンプ(例えばHEGEL H360)を知っている私は、このアンプに130万円は出したくないと感じました。

それが率直な感想ですが、今回はウォーミングアップが2時間と短かったこと、また組み合わせたVienna Acoustics Beethoven Concert Grand(T3G)とFocal 1028BEとの相性が悪かったのかも知れません。

2016年5月 逸品館代表 清原裕介 

 

個人情報取り扱い] ・ [通販法による表記] ・ ブログ] ・ [FaceBook] ・ [YouTube] ・ [AIRBOW] 

電話での問い合わせ大歓迎
インターネットショップの多くは連絡方法を「メール」に限っていますが、逸品館は“店頭販売をする専門店”です。
アドバイスが必要な「品物選び」は、メールよりも迅速・確実で「生の声」・「スタッフの雰囲気」を感じられる
「お電話でのお問い合わせ」をどしどしご利用下さい。

お問い合わせ先・営業時間

1号館・午前10:30〜午後7:30 (定休日なし:年末年始及びお盆、臨時休業を除く)
住所 ・〒556-0004 大阪市浪速区日本橋西1-7-28 常盤ビル1F
電話 ・ 06-6644-9101(代表)  fax ・ 06-6644-6990

3号館・午前11:00〜午後6:00 (定休日:毎週水曜・木曜、平日はなるべくご予約下さい)
住所 ・〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-18-25 アリタビル6F
電話 ・ 06-6636-2917(代表)  fax ・ 06-6636-2916

メールでのお問い合わせ

※ページに掲載されている製品の情報は変更されておらず、最新の価格と異なったり、生産が完了している場合がございます。
  在庫や価格などの最新情報は、画像をクリックして開くWebショップより、確認をお願い申し上げます。

【逸品館web ショップ】


オーディオ逸品館.cojpリンクボタン  オーディオ逸品館jpリンクボタン  e.オーディオ逸品館リンクボタン

楽天オーディオ逸品館リンクボタン  Yahooオーディオ逸品館リンクボタン  AIRBOWリンクボタン

(株)逸品館 TEL06-6644-9101 営業時間 10:30-19:30/年中無休 – Copyright © 2016 IPPINKAN All Rights Reserved.