オーディオ逸品館 情報サイト
ippinkan.com

■各種コンテンツ

最新テストレポート

動画情報

逸品館ブログ

AIRBOWオフィシャルサイト

掲示板

■サービス・キャンペーン

キャッシュバックキャンペーンリンク

ゼロ金利

■逸品館運営・外部ショップ

オーディオ逸品館楽天市場店

オーディオ逸品館 Yahoo!店

オーディオ逸品館Amazon店

オーディオ逸品館ヤフオク店

■Twitter・Facebook

逸品館公式twitter

逸品館公式Facebook

■試聴機レンタルサービス

試聴機レンタルサービス

airbow試聴機貸出

■オーディオ逸品館 MI事業部
 オフィシャルサイト

Peavey.jp

mi事業部オフィシャルHP

買取り

パーフェクト
下取り交換
システム

各種ご案内

展示機リスト

会社概要

お問い合わせ

特定商取引法に関する記載

個人情報保護ポリシー

 

どんなお店? 逸品館の場所 お支払と送料 アフターサービス 返品について 通販法の表記 個人情報取扱

逸品館は、年中無休(特定日を除く)です。 常時、専門スタッフが在社しご注文もサポートもお客様をお待たせしません。 お急ぎの時こそ、逸品館にお任せ下さい。 午後3時までの代引ご注文は、翌日配達(遠隔地を除く)で承ります。

 ☆商品販売価格欄「¥お返事いたします」の記載は、「掲載できないほど安い!」かも? どしどしお問い合わせ下さいませ!

商品検索はこちらから→

    WWWを検索   サイト内を検索

製品試聴テストレポート掲載中! 逸品館.com お探しのものがすぐ見つかります。 逸品館.JP 掘り出し物が見つかるかも! 中古コーナー

ワンクリックのカード決済、e.逸品館

3つのサイトは「ショッピングカートシステムを共用」しています。まとめて「ご注文・お問い合わせ」いただけます。
現金もしくは分割払いの支払のみですが、一番お安くお買い物をしていただけるサイトです。

ワンクリックで注文できます。
※価格やサービスが異なります。

平素より逸品館Webサイトをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。
様々な情報のご提供を続けるために、逸品館のご利用をよろしくお願い申し上げます。

Phasemation フェーズメースション 真空管プリアンプ CA1000 音質 比較 評価 レビュー 試聴

トランジスター&真空管プリアンプ 音質試聴テスト

 Phasemation(フェーズメースション) CA1000

  

 TAD C2000

  

Phasemation オーディオ開発部長 斉藤善和さんへのインタビュー

Phasemation CA1000の特長(メーカーHPを加筆・編集して掲載) メーカー希望小売価格 2,500,000円(税別)

Phasemation(フェーズメーション)製品のご購入お問い合わせは、経験豊富な逸品館におまかせください。

現金払い・お問い合わせ カード払い・ワンクリック注文 中古品を探す

・3筐体設計

Phasemation CA1000は、「CPUと電源」を搭載した電源ユニットと、「増幅回路のみ」を搭載するハーフコンポサイズのアナログアンプ部×2の3筐体で構成されます。特徴的な左右独立2筐体のアナログユニットに秘められた、リレー制御のハイブリッド・アッテネーターと管球式無帰還増幅が、アンプの存在を意識させないほどの圧倒的な臨場感、見通しの良いステージ、豊かな音楽性を実現し、あなたを未知の音の世界へと導きます。

・電源部

まるでコントロールアンプのようなデザインをした電源部には、アナログアンプ部の信号切替と音量調整を行うためのリレーを制御するCPUと制御回路が搭載されています。アナログアンプ部は、この電源ユニットからのI2C(Inter-Integrated Circuit)通信信号を受けて、ソース切替、音量調整を行っています。電源部のCPU・制御回路は動作をするときだけ動き、それ以外の時は速やかにスリープ状態になるため、音楽再生時にアナログアンプ部に音質を損なうデジタルノイズが混入することがありません。

電源部の整流回路には、余裕のある容量を持つRコアトランスを搭載し、トランジスター・ダイオードのようなスイッチングノイズを発生しない整流管(5U4G)を電源平滑に用いています。さらにチョークトランスを左右独立に用意するなど、音質にこだわった贅沢な整流回路となっています。

・アナログアンプ部

完璧なモノラル構成を実現するため、アナログアンプ部をハーフコンポサイズの2筐体に独立して収めました。

このアナログアンプ部は、オーディオ信号をノイズから隔離するためCPUや制御回路を持たず、Phasemationの特許技術であるハイブリッドアッテネーターのリレー制御は、電源部からの信号でコントロールされます。また、この音量調整機能には、Phasemationが誇るトランス技術が盛り込まれています。

増幅回路には、過渡特性に優れ音質に定評のあるECC803(12AX7)の無帰還SRPP型増幅回路に6922(6DJ8)の出力バッファを搭載し、真空管無帰還増幅ならではのダイナミックレンジの大きな艶やかで躍動感ある音質を実現します。

入力にはRCAとXLRをそれぞれ3系統搭載し、XLR入力には新設計の入力トランスが使われ、高いS/N比と高解像度を実現、微小信号まで完全に再現します。

出力にも新設計の出力トランスが使われ、徹底した低インピーダンス出力(100Ω以下)実現し、プリアンプとパワーアンプを繋ぐケーブルの影響を低減します。さらにアンプを経由しないハイブリッド・アッテネーターダイレクトの出力端子も装備し、様々な用途に対応します。

入出力端子には、高品質・高音質で定評のあるWBT/NEUTRIK社製を採用しています。

・堅牢かつ質感の高い筐体

不要な振動を排除する為に、20mm 厚のアルミ材を削り出し各フロントパネルに採用。それぞれのカバーには3mm 厚のアルミパネルと1mm 厚の銅メッキ鋼板とのハイブリッド構造としました。

シャーシは2mm厚の銅メッキ鋼板とし、剛性を高めています。さらに筐体下にはウッドベースを追加。異種素材を組み合わせる事により、不要振動排除をねらっています。普遍性の高い風格のある仕上がりは、所有する喜びを裏切りません。

・ワイヤレスリモコンを装備

音量・左右バランス・ミュート・入力切替の操作が可能な、ワイヤレスリモコンを装備します。

極太OFC導体を使う、高音質電源ケーブルが付属します。

AC 電源ケーブルx1本 リモコン×1個

DC 電源中継ケーブルx2本・制御通信ケーブル×2 本・GND 接続ケーブルx1本

TAD C2000の特長(メーカーHPを加筆・編集して掲載) メーカー希望小売価格 1,900,000円(税別)

TAD(ティー・エー・ディー)製品のご購入お問い合わせは、経験豊富な逸品館におまかせください。

現金払い・お問い合わせ カード払い・ワンクリック注文 中古品を探す

・回路の対称性とL/Rの同一性にこだわり、オーディオ信号を歪なく伝送
オーディオ信号を正確に伝送するためには、正負の音楽信号に対して回路が完全に対称であることが重要です。本機のアナログ回路には、入力から出力まで正負のフルバランス増幅方式を採用。また、L/Rのオーディオ回路には同じ基板ユニットを左右に配置し、入力から出力までが完全に同一となるように構成しています。さらに配線の長さも左右同一にするなど、回路の対称性とL/Rの同一性を追求しました。

・アルミ削り出しシャーシを生かした振動制御構造により、安定した音の再生を実現
厚さ8pのアルミブロックから、NCで削り出された上部シャーシは、質量が大きく接合部がないことから、外部からの振動に強く、電気的に安定したアース電位を得られることで安定した音質を生み出します。また、本体を3点のインシュレーターで支持することで物理的な安定性を高めるとともに、ねずみ鋳鉄素材を使用することで音質を高めています。さらに、下部からの振動の吸収性を高めるため、インシュレーターと下部ケースを、3点での点接触構造としています。

・ 高精度操作、高音質を実現する専用部品を採用
ボリューム回路部には新たに開発した抵抗ラダー型ボリュームを採用。電気的なスイッチコントロールを行うことで、低歪率(ボリューム回路部0.0005%以下)と高精度ボリューム制御(1 dB / 0.5 dB ステップ切り替え方式)を実現しています。

ファンクション切り替え操作部とボリューム操作部の軸受け部には、新開発の高精密ボールベアリングを採用し、ガタツキを無くすとともに、高精度な操作を実現します。

70μ銅箔厚プリント基板を採用することで、基板配線における損失を低減させ音楽信号を正確に増幅します。
専用高出力トロイダル型電源トランスをアナログ部とデジタル部に配置し、電源の一次回路でアナログ部とデジタル部を分離する構成にすることで、低雑音と高出力の両立を実現しました。

・最高水準のD/Aコンバーターと独自開発の超高C/Nマスタークロックを搭載
SACD、CD、PCのデジタル信号を直接受けアナログに変換するD/Aコンバーター(DAC)を搭載。DACにはバーブラウンPCM1794Aを左右に独立配置し、並列型バランス回路を構成することで、正確な信号再生と高S/N比を達成しています。
入力されるデジタル信号を自動的にDAC信号処理に同期させる、サンプリングレートコンバーターを搭載。
デジタル信号をアナログに変換する際に重要なマスタークロックには、TAD-D600で開発した超高C/NマスタークロックUPCGを搭載。サンプリングレートコンバーターでリクロックを行うことで高精度な音を再現します。

・アシンクロナスUSB音楽伝送方式と独自のデータ制御技術により、PC音源の高音質化を実現
デジタル入力3系統のうち1系統にUSB入力(USB2.0ハイスピード対応)を配し、USBオーディオ伝送規格のUSB Audio interface1.0に対応しています。これにより、USBで接続するだけでPC音源を直接に再生できます(96kHzまでの高音質オーディオソースの音楽再生が可能)。USB入力からの音楽伝送方式に、ノイズ源であるPCのクロックジッターを除去したアシンクロナス転送方式を採用するとともに、独自開発のUSB転送エンジン搭載により、送られてくる音楽データの転送制御を行うことで高音質化を実現しました。

試聴環境

今回の試聴テストは、スピーカーに「PMC Twenty26」、プレーヤーに「TAD D1000 MK2」、パワーアンプに「TAD M2500 MK2」を使い、D1000Mk2とM2500MK2を直結で使った場合の音、プリンアンプとして「TAD C2000」を使った場合の音、プリアンプに「Phasemation CA2000」を使ったときの音質を比較して行いました。

前回行った「CDプレーヤー AIRBOW SA11S3 Ultimate」と「プリメインアンプ AIRBOW PM11S3 Ultimate」の間に「Phasemation CA1000」を入れたときとそうでないときとの違いは、入出力に今回は「XLR」を使っていることです。

PMC Twenty26 1,200,000円(ペア・税別)  (現金でのお求めはこちら) (カードでのお求めはこちら

さらに、スピーカーに「Focal Sopla No.2」、「B&W 802D3」を使い、TAD D1000 MK2 - M2500 MK2ダイレクト接続と、プリアンプに「Phasemation CA1000」を追加したときの音の違いをチェックしています。

Focal Sopla No.2 2,600,000円(ペア・税別)  (現金でのお求めはこちら) (カードでのお求めはこちら

B&W 802D3 3,600,000円(ペア・税別)  (現金でのお求めはこちら) (カードでのお求めはこちら

テスト概要の説明動画

試聴ソフト (CDからリッピングしたWAVファイルをCD-Rに収録したものを使用)

Haley Westenra

「Odyssey」

Bridal Ballad

Grace Mahya

「Last Live at DUG」

Mona Lisa

Hilary Hahn

「plays Bach」

Bach Partita

Valery Gergiev

「Scheherzard」

第2楽章

Michael Jackson

「History」

Smile

 →  → 

試聴動画

 →  →  → 

プリアンプにTAD C2000を追加したときの変化

 Bridal Ballad

ヘイリーの声が伸びやかになり、音が広がるが、伴奏の音はやや硬い。
プリアンプを追加してもこの程度の変化かという気がする。

 Mona Lisa

S/Nが改善し、曲の流れが緩やかになり緩急や間の表現が出る。
ホーカルは厚みが増す。ギターも厚みが増すと共に、高域の切れ味の良さが改善する。

このソフトではプリアンプを追加したことによる音質の改善が著しい。

 Bach

バイオリンの音が太くなり、リズムやメロディーの緩急、楽音の強弱の変化が大きくなる。
音場も大きく広がって、音色が濃くなる。

音調には一切変化がないが、確実に表現が深くなる。

 Stheherzard

バイオリンとパープの楽音の分離感が向上、S/N感も改善し弱音部の表情が細やかになった。
バイオリンとビオラ、ファゴットとクラリネットの音の違いも良く出る。
雰囲気が濃くなり、ホールで聞いている感じに近くなった。

 Smile

イントロの楽器の音数が増えて、空間も広がった。

楽器の低音部が豊になり、マイケルの声は柔らかく太く、肉声に近くなった。

直結で聞いているときは、マイクが捉えた音を聞いているようだったが、C2000を追加することで、コンサート会場で音楽を聞いているときの音に近くなった。

 →  →  → 

プリアンプにPhasemation CA1000を追加したときの変化

 Bridal Ballad

ヘイリーの声が伸びやかになり抜けが良くなると共に、ハーモーニー部分の分離感と透明感が向上する。

伴奏のパープの音の響きが長く、深くなった。

かなりホールで聞いている感じは出てくるが、まだ完全ではない。

 Mona Lisa

ギタリストが弦を弾く感じが、見えるように再現される。楽器の響きの透明感が増し、余韻が長くなる。
音場がとても大きく広がり、演奏の「間」が完全に表現される。
かなり生演奏を聴いている感じに近い。

 Bach

バイオリンの音が伸び伸びと鳴る。弓を反す音、駒がカタカタ鳴る音もすごく自然。
ホールトーン(反射音・残響音)が綺麗に聞こえて、ホール内でのヒラリーハンの「立ち位置」が見えてくる。

 Stheherzard

音場の広がりと立体感が大きく向上。バイオリニストの「ブレス(息を吸う様子)」まで伝わる。
メロディーの緩急、楽音の強弱、が明確に再現され、やはり「間」が感じられるようになる。
低音が改善し、小さな波の表現に加え、大きなうねりの表現が伝わる。演奏に勢いが出てくる。
ほとんど生演奏に近い。目を閉じると楽団が見えるようだ。

 Smile

TAD C2000よりも音の数がさらに多くなり、低音も豊かで深みがある。
マイケルの声は澄み切っている。
違うCDを聞いているように感じるほど音質改善が大きいが、それは海外製プリアンプの用に「何かが付け加えられた」のではなく、「失われる物がなくなった、見えなかった物が見えてくる、聞こえなかった音が聞こえてくる」という感覚になる。この「何かが足されるのではない」と言う感覚が、Phasemation CA1000の最大の長所だと思える。

Pablo Casals

「無伴奏チェロ組曲」

1曲目

五嶋 みどり

「Encore」

エルガー ・ 愛の挨拶

Miles Davis

Seven Steps to Heaven

Seven Steps to Heaven

峰 純子

a Child is bone

My One and Only Love

orange pekoe

10th Anniversary

Selene

さらに、スピーカーに「Focal Sopla No.2」、「B&W 802D3」を使い、TAD D1000 MK2 - M2500 MK2ダイレクト接続と、プリアンプに「Phasemation CA1000」を追加したときの音の違いを異なる楽曲でチェックしました。

試聴動画

 →  →  → 

プリアンプにPhasemation CA1000を追加したときの変化

 無伴奏チェロ組曲

チェロの音が暖かく、柔らかで滑らかになる。
音が強くなり、抑揚も大きくなる。

 愛の挨拶

ピアノの音がまろやかで、響きが良くなる。
バイオリン、伸びやかで滑らか。

 Seven Steps to Heaven

シンバルの音に変化が出る。チェロの低音が膨らむ感じも改善した。
曲のリズム感がピタリと合って、絶妙に繰り広げられるライブそのものを聞いているイメージになる。
ドラムの音がとてもリアル。特にバスドラの音がリアル。
トランペットの音に厚みが出て、流暢な演奏になる。
これでこそ、マイルスの演奏だ。

 My One and Only Love

ピアノの響きと、楽器の質感が大きくアップ。
ボーカルのリップのイズの生々しさ、ゴージャスな演奏。
プリアンプを使わなかったときとは、時間の流れが変わる。何か違う演奏を聞いているほどに差がある。

 Selene

声がのびのびして、シンセサイザーとの分離が良くなる。
気持ちよく、歌の世界に入っていける。

試聴動画

 →  →  → 

プリアンプにPhasemation CA1000を追加したときの変化

 無伴奏チェロ組曲

録音機材のノイズ(テープヒスノイズ?)とチェロの音の分離が改善し、ノイズの音も柔らかく耳触りではなくなる。
チェロが明るく、生き生きと鳴る。チェロの変化、抑揚も大きくなる。

 愛の挨拶

ピアノの音が生々しい。バイオリンも音がスッと出る。
録音を聞いている感じが、生演奏になった。

B&Wから、こんなにまろやかで暖かい、人間味溢れる音が出るなんて、俄には信じがたい。

 Seven Steps to Heaven

高音が伸びて、低音が引き締まる。
シンバルとドラムの音のリズムが綺麗にマッチする。
エネルギー感が大きく向上し、音が怒濤のように押し寄せてくる。
圧倒的なパフォーマンス。802D3は、一つ前の800 Signatureよりも音が良さそうに思える。

 My One and Only Love

音が力強い。ピアノの複雑な感じが良く出る。
ピアノの響きも良い。
ボーカルはスッと抜けてきて、生演奏のよう。そこに立って歌っている感じがする。

 Selene

シンセサイザーの音が柔らかくなり、透明感と深みが増す。
高音は伸びやか、声は生々しい。
ただの、J-POPが信じられないほど良い音で鳴る。

2016年7月 逸品館代表 清原裕介

   
 

個人情報取り扱い] ・ [通販法による表記] ・ ブログ] ・ [FaceBook] ・ [YouTube] ・ [AIRBOW] 

電話での問い合わせ大歓迎
インターネットショップの多くは連絡方法を「メール」に限っていますが、逸品館は“店頭販売をする専門店”です。
アドバイスが必要な「品物選び」は、メールよりも迅速・確実で「生の声」・「スタッフの雰囲気」を感じられる
「お電話でのお問い合わせ」をどしどしご利用下さい。

お問い合わせ先・営業時間

1号館・午前10:30〜午後7:30 (定休日なし:年末年始及びお盆、臨時休業を除く)
住所 ・〒556-0004 大阪市浪速区日本橋西1-7-28 常盤ビル1F
電話 ・ 06-6644-9101(代表)  fax ・ 06-6644-6990

3号館・午前11:00〜午後6:00 (定休日:毎週水曜・木曜、平日はなるべくご予約下さい)
住所 ・〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-18-25 アリタビル6F
電話 ・ 06-6636-2917(代表)  fax ・ 06-6636-2916

メールでのお問い合わせ

※ページに掲載されている製品の情報は変更されておらず、最新の価格と異なったり、生産が完了している場合がございます。
  在庫や価格などの最新情報は、画像をクリックして開くWebショップより、確認をお願い申し上げます。

【逸品館web ショップ】


オーディオ逸品館.cojpリンクボタン  オーディオ逸品館jpリンクボタン  e.オーディオ逸品館リンクボタン

楽天オーディオ逸品館リンクボタン  Yahooオーディオ逸品館リンクボタン  AIRBOWリンクボタン

(株)逸品館 TEL06-6644-9101 営業時間 10:30-19:30/年中無休 – Copyright © 2016 IPPINKAN All Rights Reserved.