オーディオ逸品館 情報サイト
ippinkan.com

■各種コンテンツ

最新テストレポート

動画情報

逸品館ブログ

AIRBOWオフィシャルサイト

掲示板

■サービス・キャンペーン

キャッシュバックキャンペーンリンク

ゼロ金利

■逸品館運営・外部ショップ

オーディオ逸品館楽天市場店

オーディオ逸品館 Yahoo!店

オーディオ逸品館Amazon店

オーディオ逸品館ヤフオク店

■Twitter・Facebook

逸品館公式twitter

逸品館公式Facebook

■試聴機レンタルサービス

試聴機レンタルサービス

airbow試聴機貸出

■オーディオ逸品館 MI事業部
 オフィシャルサイト

Peavey.jp

mi事業部オフィシャルHP

買取り

パーフェクト
下取り交換
システム

各種ご案内

展示機リスト

会社概要

お問い合わせ

特定商取引法に関する記載

個人情報保護ポリシー

 

どんなお店? 逸品館の場所 お支払と送料 アフターサービス 返品について 通販法の表記 個人情報取扱

逸品館は、年中無休(特定日を除く)です。 常時、専門スタッフが在社しご注文もサポートもお客様をお待たせしません。 お急ぎの時こそ、逸品館にお任せ下さい。 午後3時までの代引ご注文は、翌日配達(遠隔地を除く)で承ります。

 ☆商品販売価格欄「¥お返事いたします」の記載は、「掲載できないほど安い!」かも? どしどしお問い合わせ下さいませ!

商品検索はこちらから→

    WWWを検索   サイト内を検索

製品試聴テストレポート掲載中! 逸品館.com お探しのものがすぐ見つかります。 逸品館.JP 掘り出し物が見つかるかも! 中古コーナー

ワンクリックのカード決済、e.逸品館

3つのサイトは「ショッピングカートシステムを共用」しています。まとめて「ご注文・お問い合わせ」いただけます。
現金もしくは分割払いの支払のみですが、一番お安くお買い物をしていただけるサイトです。

ワンクリックで注文できます。
※価格やサービスが異なります。

平素より逸品館Webサイトをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。
様々な情報のご提供を続けるために、逸品館のご利用をよろしくお願い申し上げます。

スピーカーとイヤホンは違う

イヤホンとスピーカーの違い
私達の時代は「ラジカセ」が流行っていて、深夜など周囲に迷惑がかかる時間帯以外は「スピーカーから音を出して」音楽を聞いていました。けれど今は「イヤホン」で音楽を聞くことが多くなっています。

けれど「イヤホン」と「スピーカー」では、音の大きさだけではなく「音楽の伝わり方」が根本的に違うことをご存じですか?それを説明しようと思います。

「イルカ」を、ご存じだと思います。

人間に近い哺乳類の「イルカ」は、超音波の鳴き声を発し、それが跳ね返ってきた音を聞いて「海中での物体の位置」を判別しています。潜水艦に備わる「ソナー」や「魚群探知機」は、この原理をまねて作られたものですが、イルカは跳ね返ってきた超音波を耳ではなく「頭蓋骨に響かせて」で聞いているのです。

京大の実験では、外の音(スピーカーの音)が聞こえないヘッドホンを被験者に装着し「スピーカーからは音を出さずに、ヘッドホンから20kHz以上の高い音までを出した場合」と「スピーカーからは20kHz以上の高い音をだけを出して、ヘッドホンからは20Khz以下の音だけを出した場合」を比較すると、脳の働きが後者だけで高まったことが発見されました。
つまり人間もイルカと同じように「20kHzを超えるような高い音」は、鼓膜ではなく頭蓋骨で聞き、鼓膜からは聞き取れていないことが確認されたのです。

CDには20kHzを超える高い音は録音されていませんが、それでもイヤホンだけで音楽を聞くよりも、スピーカーを使って身体全体で音楽を聞く方が、より音楽の感動が強く伝わります。

「イヤホン」と「スピーカー」で聞いたときの音楽の伝わりかたの違いは、音の大きさだけではなかったのです。

音の良いイヤホンとは
イヤホンで一番重要なのは「イヤーパッド」です。この部分から空気が漏れると、低音が聞こえにくくなります。イヤホンそのものが高いかどうかと言うことよりも、音質と遮音性を高めるためのは、イヤーパッドが自分の耳に密着するかどうか?をまず確かめる必要があります。
次に問題となるのが「ケーブルのタッチノイズ」です。イヤホンのケーブルは「糸電話」のように、イヤホンに音を伝えます。ケーブルを触ったとき、イヤホンから大きなタッチノイズが聞こえる製品は、お薦めできません。
イヤホンそのものの性能は大切ですが、この2点を必ずクリアしなければよい音は望めません。
最近「ノイズキャンセル機能付き」のイヤホンが販売されていますが、イヤーパッドが密着性に優れていれば「耳栓」をしたときのようにノイズは聞こえなくなりますから、よほど騒音の酷いところでお使いになるのでなければ、電池が必要で重く、キャンセリング機能を付けたことで音が悪くなるなどの問題がある、ノイズキャンセル機能付きのイヤホンはお薦めしません。

逸品館お薦めのヘッドホン・イヤホン

スマートホンをスピーカーに繋ぐには
スマートホンから、大きな音を出すには「アンプ内蔵スピーカー」を使うのが最も簡単です。
最近は持ち運びができる、充電式スピーカーが人気です。スマートホンとは「Bluetooth」接続できて便利ですが、持ち運びのために軽く小さく作ってあるので、それほど良い音は出ません。
逸品館がお薦めしているのは「業務用アンプ内蔵スピーカー」です。
業務用のスピーカーは、スタジオで音のチェックに使われるので、一般的なスピーカーよりも音が良く、耐久性などにも優れています。量産されているモデルは、民生機よりも価格も安くコストパフォーマンスにも優れます。
長時間の試聴では、スマートホンを充電しながらお使いになることをお薦めしますが、スマートホンとは「ミニステレオケーブル」があれば繋げます。ダウンロードした音楽だけではなく、YouTubeの番組を楽しむときにも業務用アンプ内蔵スピーカー(パワードスピーカーと呼びます)をお使いになれば、圧倒的な臨場感が実現します。エントリークラスのパワードスピーカーは、3万円(ペア)を切る価格の製品がありますが、それでも音は抜群です。
スマートホンだけでなく、これらのスピーカーは「音の大きさが変えられるミニステレオジャック(やRCA端子など)」が備わる機器であれば、どんな製品にも繋がりますから、ノートパソコン(デスクトップ型もOK)や薄型TVなどに使っても、驚くほどの音質を発揮します。特に最近のTVは薄くなったために「スピーカーの音」が昔に比べて悪く「人の声」が聞き取りにくくなっています。これらのパワードスピーカーを組み合わせることで、それまでよりも「小さな音量」でも、あらゆる音がハッキリと聞き取れるようになり、TVを見るときのストレスが軽減されます。たった数万円からの投資で、音の世界がまったく変わります。

普通ご家庭で音楽や映画などを楽しまれるなら、数万円程度(ペア)のパワードスピーカーで十分です。もし、不満を覚られたら、逸品館がカスタマイズした特別なモデルもあります。価格は2倍少ししますが、大メーカーが発売している数十万円クラスのスピーカーに引けを取らない音質が実現します。

逸品館お薦めのパワードスピーカー

逸品館が考えるより良いオーディオとは

1. オーディオって何だろう? 音の違いを聞き分けよう

2. スピーカーとイヤホンは違う

3. ハイレゾなんて関係ない

4. アナログがブームになっている

最新の薦め製品

1. 低価格のスピーカーとレシーバーが狙い目

2. 最新のトレンド

3. 逸品館オリジナルモデル、AIRBOW(エアボウ)

 

個人情報取り扱い] ・ [通販法による表記] ・ ブログ] ・ [FaceBook] ・ [YouTube] ・ [AIRBOW] 

電話での問い合わせ大歓迎
インターネットショップの多くは連絡方法を「メール」に限っていますが、逸品館は“店頭販売をする専門店”です。
アドバイスが必要な「品物選び」は、メールよりも迅速・確実で「生の声」・「スタッフの雰囲気」を感じられる
「お電話でのお問い合わせ」をどしどしご利用下さい。

お問い合わせ先・営業時間

1号館・午前10:30〜午後7:30 (定休日なし:年末年始及びお盆、臨時休業を除く)
住所 ・〒556-0004 大阪市浪速区日本橋西1-7-28 常盤ビル1F
電話 ・ 06-6644-9101(代表)  fax ・ 06-6644-6990

3号館・午前11:00〜午後6:00 (定休日:毎週水曜・木曜、平日はなるべくご予約下さい)
住所 ・〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-18-25 アリタビル6F
電話 ・ 06-6636-2917(代表)  fax ・ 06-6636-2916

メールでのお問い合わせ

※ページに掲載されている製品の情報は変更されておらず、最新の価格と異なったり、生産が完了している場合がございます。
  在庫や価格などの最新情報は、画像をクリックして開くWebショップより、確認をお願い申し上げます。

【逸品館web ショップ】


オーディオ逸品館.cojpリンクボタン  オーディオ逸品館jpリンクボタン  e.オーディオ逸品館リンクボタン

楽天オーディオ逸品館リンクボタン  Yahooオーディオ逸品館リンクボタン  AIRBOWリンクボタン

(株)逸品館 TEL06-6644-9101 営業時間 10:30-19:30/年中無休 – Copyright © 2016 IPPINKAN All Rights Reserved.