オーディオ逸品館 情報サイト
ippinkan.com

■各種コンテンツ

最新テストレポート

動画情報

逸品館ブログ

AIRBOWオフィシャルサイト

掲示板

■サービス・キャンペーン

キャッシュバックキャンペーンリンク

ゼロ金利

■逸品館運営・外部ショップ

オーディオ逸品館楽天市場店

オーディオ逸品館 Yahoo!店

オーディオ逸品館Amazon店

オーディオ逸品館ヤフオク店

■Twitter・Facebook

逸品館公式twitter

逸品館公式Facebook

■試聴機レンタルサービス

試聴機レンタルサービス

airbow試聴機貸出

■オーディオ逸品館 MI事業部
 オフィシャルサイト

Peavey.jp

mi事業部オフィシャルHP

買取り

パーフェクト
下取り交換
システム

各種ご案内

展示機リスト

会社概要

お問い合わせ

特定商取引法に関する記載

個人情報保護ポリシー

 

どんなお店? 逸品館の場所 お支払と送料 アフターサービス 返品について 通販法の表記 個人情報取扱

逸品館は、年中無休(特定日を除く)です。 常時、専門スタッフが在社しご注文もサポートもお客様をお待たせしません。 お急ぎの時こそ、逸品館にお任せ下さい。 午後3時までの代引ご注文は、翌日配達(遠隔地を除く)で承ります。

 ☆商品販売価格欄「¥お返事いたします」の記載は、「掲載できないほど安い!」かも? どしどしお問い合わせ下さいませ!

商品検索はこちらから→

    WWWを検索   サイト内を検索

製品試聴テストレポート掲載中! 逸品館.com お探しのものがすぐ見つかります。 逸品館.JP 掘り出し物が見つかるかも! 中古コーナー

ワンクリックのカード決済、e.逸品館

3つのサイトは「ショッピングカートシステムを共用」しています。まとめて「ご注文・お問い合わせ」いただけます。
現金もしくは分割払いの支払のみですが、一番お安くお買い物をしていただけるサイトです。

ワンクリックで注文できます。
※価格やサービスが異なります。

平素より逸品館Webサイトをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。
様々な情報のご提供を続けるために、逸品館のご利用をよろしくお願い申し上げます。

スピーカーの設置場所を決めよう

スピーカーはなるべくなら壁と正対させないほうがよい

スピーカーを壁に対して正対させると、スピーカーから出た音がスピーカー前方の壁と背後の壁の間を鏡に映る像のように繰り返し反射します。

スピーカーの角度を少し内振り(場合によっては外振り)にすれば、壁と壁の間で繰り返し発生する反射が低減し音場の濁りが低減します。スピーカーの角度をほんの少し内振り(約5〜20度程度)にするだけで、大きな効果があります。

スピーカーと壁が正対していると、同じ場所で反射が繰り返され、悪いエコー(フラッタエコー)が生じる。

スピーカーと壁が正対させないことで反射波は、部屋を循環しながら減衰し、悪いエコーが生じにくくくなる。

スピーカーの高さ

お客様から多く寄せられる質問に「ツィーターを耳の高さに合わせなければならないか?」というものがあります。

これは多くの雑誌や評論家がツィーターと耳の高さを合わせれば音が良くなると説明してからだと思いますが、高音は床や天井から反射して耳に届くため、必ずしも耳の高さにツィーターを合わせなくても高音が聞こえにくくなることはありません。

高音をスムースに広げるためには、ツィーターの周囲に反射物を配置しないことが理想です。実際にスピーカーの高さを変えながら最適な高さを調べた結果、スピーカー直前の床と天井からの反射の影響が大きく、上下方向への音場の広がりを改善するためには、ツィーターが部屋の上下1/3以内に入らないようにすれば良いことがわかりました。

天井高が2.3mの場合、それを3で割った約76cmよりもツィーターを高ければ良く、また152cmを超えない方が良いということです。

スピーカーをどの方向に設置するのが理想的か

スピーカーの方向を部屋の「長手方向(下左図)」、「短手方向(下右図)」に置くのかを悩むことがあります。

長手方向に設置すれば、前後への音の広がりが出ます。ただし、左右の壁で発生するフラッタエコーの対策を怠ると、高音に圧迫感が生じることがあります。

短手方向に設置すれば、スピーカーから壁までの距離が長くなるので、音の広がりや明瞭度が増加します。

どちらが良いかは、部屋の広さにもよって変わりますが、短手方向の設置が良いことが多いので、一度お試しください。

スピーカーと左右の壁までの距離が狭く、フラッタエコーが生じやすい。前後の壁の距離が遠いので、前後後方への奥行きは出やすい。

右の壁窓の距離が遠くなる。スピーカーに大きい内振り角度を付けることで、前後の壁で生じるフラッタエコーが減らせる。

スピーカーの位置調整に挑戦しよう

1. 良い音のスタートは、スピーカーの位置調整から

2. 逸品館式スピーカー位置調整法

3. スピーカーの設置場所を決めよう

4. 左右のスピーカーの位置関係を調整しよう

5. レーザーセッターを使おう

 

個人情報取り扱い] ・ [通販法による表記] ・ ブログ] ・ [FaceBook] ・ [YouTube] ・ [AIRBOW] 

電話での問い合わせ大歓迎
インターネットショップの多くは連絡方法を「メール」に限っていますが、逸品館は“店頭販売をする専門店”です。
アドバイスが必要な「品物選び」は、メールよりも迅速・確実で「生の声」・「スタッフの雰囲気」を感じられる
「お電話でのお問い合わせ」をどしどしご利用下さい。

お問い合わせ先・営業時間

1号館・午前10:30〜午後7:30 (定休日なし:年末年始及びお盆、臨時休業を除く)
住所 ・〒556-0004 大阪市浪速区日本橋西1-7-28 常盤ビル1F
電話 ・ 06-6644-9101(代表)  fax ・ 06-6644-6990

3号館・午前11:00〜午後6:00 (定休日:毎週水曜・木曜、平日はなるべくご予約下さい)
住所 ・〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-18-25 アリタビル6F
電話 ・ 06-6636-2917(代表)  fax ・ 06-6636-2916

メールでのお問い合わせ

※ページに掲載されている製品の情報は変更されておらず、最新の価格と異なったり、生産が完了している場合がございます。
  在庫や価格などの最新情報は、画像をクリックして開くWebショップより、確認をお願い申し上げます。

【逸品館web ショップ】


オーディオ逸品館.cojpリンクボタン  オーディオ逸品館jpリンクボタン  e.オーディオ逸品館リンクボタン

楽天オーディオ逸品館リンクボタン  Yahooオーディオ逸品館リンクボタン  AIRBOWリンクボタン

(株)逸品館 TEL06-6644-9101 営業時間 10:30-19:30/年中無休 – Copyright © 2016 IPPINKAN All Rights Reserved.